女の社交辞令!?その見分け方について

 

社交辞令と脈ありサイン、これを混合してしまうことはよくあります。

 

特に女の社交辞令はそれっぽく聞こえることが非常に多く難解です・・

 

簡易的ではありますがそのときの見分け方を書いていきたいと思います。

 

 

そもそも社交辞令とは何なのかを考えたとき、人間付き合いにおいて、物事を円滑に進めるために発言することが望ましいとされている挨拶や相手を誉める言葉とされています。
言葉通りに受け取ってはいけない、社会通念上のあいさつとも言われます。

 

 

要は、言った言葉は思ってもなく適当なわけです。
あなたも使ったことがあると思います。その場を凌ぐ会話として。

 

 

会社やアルバイトや学校、上司部下や先輩後輩などの関係、そして合コンで会った女性など、特に関係なく社交辞令は使われます。

 

友達同士でもそうですね。この場合は社交辞令なんて言い方はしないかもしれませんが。

 

ですから女性に個人的に言われたからといって脈があるのでは!?と早とちりしてはいけないのです。

 

 

 

日時、時間が言葉に入っているか

 

見分け方その1 

 

言ってきた言葉に日時、時間が言葉に入っているかどうかです。

 

基本社交辞令は言葉通りに受け取ってはいけないものです。
しかし、その中に具体的な日時、時間が入ってると社交辞令の可能性は低くなります。

 

なぜならその日時や時間になっても何もないと「嘘」になってしまうからです。

 

嘘つきになってしまうのをわかっていて、いつ何処々に行きましょうなんてはっきり設定する人はそうはいません。

 

 

 

○ 来週の火曜日の仕事終わりに、雑誌でみた○○というお店に一緒に言ってみません?

 

× 今度時間があったらパワースポット的なところに行きません?

 

 

とまあ例を挙げるとこんな感じでしょうか。

 

「今度」であったり、「また、そのうち」であったり曖昧な言葉が多いのが特徴です。

 

 

 

「みんなで」という言葉をよく使う

 

見分け方その2

 

「みんなで」という言葉をよく使う。その場の流れでよく出るフレーズです。

 

 

 

 

例えば面白そうなスポットを見つけたとき、「わぁ〜行きたいな〜」と女性が言ったりします。
そして、お望み通り「じゃあ二人で行く?」なんて言うと・・

 

「そうだね〜今度みんなで行きましょうか」と・・やんわり社交辞令です。

 

 

流れ上、行きたいところへは行きたい、可愛いものは可愛いと言ってしまう女性。
本当に行きたい気持ちはあるのですが、二人でとなると・・嫌ということでしょう。

 

少しでも脈があると「いついつなら行けそうです」や「いつ空いてますか?」などの日時や時間の話や、そのスポットについてのより深い話に繋がっていくはずです。

 

 

 

 

 

上記はほんとよくあるパターンで、実際にはもっと複雑な場合が多いですよね。

 

本気で言ってるのか、社交辞令なのか?

 

 

どうせ社交辞令だと流してしまうのも・・
もし本気だったとしたら・・・もったいない。

 

 

そんな男を迷わす女性の行動、言葉、しぐさを見極め、
脈があるのか無いのかを確実に調べる方法があります。

 

 

「あれ?今のは俺に脈があるということではないのか?」
「よし、ちょっと試してみるか」

 

そして結果、脈がないと思っても「脈ありポジションに持っていける方法」。

 

これができるのが

 


脈あり女性の見分け方<出水聡−サトシ−女心が丸わかりのプロのチェック法>です。